ムシ歯ゼロの子供をたくさん作るために

赤ちゃんのお口の中に白い前歯が顔を見せるのは生後8~9か月頃です。この真珠のようなかわいい歯がムシ歯になったらどうしましょう?ムシ歯ができたら歯医者に行けばいいと考えているか、虫歯なんか作らないぞと考えているか、この心構え1つがお子さんの生涯の歯の健康を左右します。

当院はスタッフ一丸となり予防歯科に取り組んできました。ムシ歯のある人に質の高い治療を行い、健康を取り戻し、その健康が長く続くようにと真剣に考えてきました。そのためには治療をした後の歯科医院でのメインテナンス、さらにご家庭でのムシ歯予防が欠かせないのです。

しかし最も良いことは最初からムシ歯を作らないことだということに気づきました。全くムシ歯のない健康な歯で一生をまっとうすることが最高にすばらしいことだと思いませんか?

歯科予防先進国スウェーデンでは19歳でムシ歯ゼロは22.3%、これに対して日本ではムシ歯ゼロはたった4%です。この違いは何かというとメインテナンスにあると考えます。スウェーデンではメインテナンス率が91%なのにこれに対して日本では定期健診に通う人が16%、さらに積極的なメインテナンスを受けている人は2%程度と言われています。

私達はムシ歯の全くないカリエスフリーの子供たちをたくさん育てるには0歳からのメインテナンスの習慣が必要だと考えて小児歯科の設立を計画しました。目標はこの地域の子供たちのムシ歯を世界の歯科予防先進国と同レベルに減少し、できるだけ多くのカリエスフリーの子供たちを育てることです。

そのために0歳からムシ歯を作らないための生活習慣を身につけてもらいたいと願っています。それが一生カリエスフリーで過ごすことにつながると考えるからです。

医療法人社団さおとめ会
早乙女歯科医院 理事長 早乙女雅彦

常勤 歯科医師、歯科衛生士 募集中!

医院拡大にともない、歯科医師・歯科衛生士を募集中!
若くてバイタリティのある定期管理型予防歯科医院で
勤務してくださる方を募集します!!
お電話またはメールにてご連絡下さい。

TEL: 0282-27-3737 0282-27-4821
Mail: info@saotome-dental.com

プライバシーポリシーをお読みください